[リタウン]で、不用品をリサイクル店へ
買取・リサイクルの依頼ができます。

> > > 【どこの買取が高い?】iPad-アイパッドの買取ショップランキング!【10社徹底比較!】
2021/01/29

【どこの買取が高い?】iPad-アイパッドの買取ショップランキング!【10社徹底比較!】

iPadを中古で高く売りたい、どうすればいい!?

こんにちは!リタウン運営スタッフです!

今回は新しいアップルのタブレットのiPadについて
・中古で売るならどこで売れば良いのか?
・どうすればより高値で買い取ってもらえるのか?

ということについてご紹介したいと思います!
ガジェット買取で有名な10社の買取価格を徹底比較します!

タブレットは簡単に売買できるが、注意が必要!

通常の家電や家具などと異なり、タブレットは小さく軽量なため、簡単に店頭持ち込みでも買い取ってもらえます。
特にiPadに代表されるように、製品モデルはある程度限られているものの流通数が多く、
売買も頻繁になされて流動性も高いため、各社取り扱いが多く参考価格などもわかりやすいのが特徴です。

イヤホンや充電ケーブルなどの付属品を除けばパーツなども存在しないため、故障がなければ傷や汚れなど、外観状態とモデルで査定価格の大部分が決まり
比較的、単純な基準で売却価格の予想もしやすいのもポイントです。

タブレットを使っている人の割合として、iPadを使っている人はかなり多いでしょう。
サーフェイスなどタブレット型のPCなどを使用している場合もありますが、店舗や接客等で使用されているタブレットも
やはりiPadが多いように感じます。高級モデルでなければスマホより手が出しやすいからでしょうか。

iPadプロだと元の値段も高く高価買取なので、毎回新しい機種に乗り換えて古くなりすぎる前に売却しているような人もいますよね。

ただし、タブレットはスマホのように身近なものですが、すでに生活から切り離せないものになっています。
そのせいで忘れがちですが、フリマアプリなどで個人間の売買を行う場合は思わぬ落とし穴で大変なトラブルに巻き込まれるかもしれません。

データの削除漏れやネットワーク制限、SIMカードの抜き忘れなど

ゲーム機を中古で買ったときに前の人のデータがそのまま残っていたりしたことはありませんか?

この次で売る前の準備で挙げる内容と同じになってしまいますが、
通常であればこれは店舗が確認してくれることですが、個人売買の場合は忘れてしまえば終わりです。

特にデータやログインパスワードなどを削除し忘れていると、財布を無くす以上に大変なトラブルになってしまいます。
またあまり意識しませんがiPadの場合だと自分のappleIDでログインして使用しています。

このようにiPadは個人情報がいっぱいつまっているのです。

またWi-Fiモデルではなくセルラーモデルなどの細かいモデルの違いもあり、その確認など、売却後のトラブルにも繋がります。
十分に知識がないのであれば、無理に個人売買でお金を稼ごうとせず、安心安全に高値で買い取ってくれるお店を選びましょう。
すぐ手間なく現金化できる、というのは大きな魅力ですよね。

査定額の確認や比較などは簡単にできる

付属品の有無や傷・汚れの度合いはの査定は、どうしても人間の目で見てもらわなければわかりませんが
新品か、傷や使用感の度合いで大体の査定額は各社ともに公表しています。
またiPadなどの人気機種の場合は、買い取り強化のキャンペーンなどで10%程度の買取額の増加は頻繁に行っており、ぜひ事前に確認したいところです。

こういったキャンペーンを行うお店は決まっておりますので、売りたいタイミングで実施されているか事前にチェックしてみるとよいでしょう。

今回はiPadの10社の買取価格を徹底比較しましたのでぜひ見てください。

 

その前に…iPadを売るときの基本!

iPadを売る前に
・知っておくべきこと
・チェックすべきこと
・やっておくべきこと
をまとめましたのでまずこれを確認しましょう!

その1:型番の確認

iPadを買うときはいろいろ悩んだかもしれませんが、とりあえず「iPad」ということしか覚えていないのではないでしょうか?
ましてもらったものなどだったら当然です。
これでiPadの世代など特定でき簡易見積りを使ったり、お店に電話やメールで問い合わせるときに役立ちます。

単純に「iPad Proのホワイト、容量は128GB」とわかっていれば良いのですが、もしかしたら勘違いしているかもしれません。
カラーや容量でも異なりますので、MY252J/Aのような型番を把握しましょう。
128GBだと思っていても64GBだったりするかもしれませんよ。

またiPhoneと違ってiPadにはカラー、容量の他に、Wi-Fiモデルかセルラーモデルの2つがあります。
簡単に言えば、スマホのようにSIMカードをいれてネット回線が使えるようになっているのがセルラーモデル。通信代が月々かかります。
Wi-FiモデルはWi-Fiに繋がないとネット通信できません。

また、中古やネットで購入した場合、日本モデルではなくて海外モデルの場合もあります。
中国モデルなどもありますので確認が必要です。
それを把握するためにも確認しておきましょう。

 

その2:状態の確認(変色や外観破損・汚れなど)

傷や汚れをチェックしましょう。よく触るものなのでカバーや保護フィルムをつけていないと劣化していることが多いです。
また、iPhoneユーザーにありがちな画面バキバキ状態はあまりiPadで見たことはないですが、大きい分傷ついたりしてる可能性はありますね。
画面が割れている場合などは直したほうが良いのか、売却したほうが良いのか比較してみましょう。

トラブルや故障なども無いか確認しましょう。

 

その3:付属品が揃っているか?

Appleの公式サイトで付属品のリストなどは確認できます。
本体のみでも買い取ってもらえますが、付属品や箱がある方が高値の買取になります。

iPad Proなら付属品は

  • USB-C充電ケーブル(1m)
  • 18W USB-C電源アダプタ

になっています。
やはりアップル製品はブランド品の側面もありますので、購入時の箱なども全て揃っていると査定が良くなります。
とっておいているなら多少箱の状態が悪くても一緒に持っていきましょう。

 

その4:ネットワーク利用制限の確認(セルラーモデルの場合)

使っているiPadのネットワークに利用制限がある場合、買取の対象外になります。
ネットワーク利用制限とは、iPadの端末の分割代金の支払いが滞っていたりしている場合、iPadに利用制限が加わっている状態のことを言います。

iPadを売る場合はお金に困っていることが多いので、この様に本体のお金が支払われていないケースも多く
そういったiPadは買取の対象にはなっていません。

「設定」→「一般」→「情報」
IMEI番号という15桁の数字がありますので、ドコモやau、ソフトバンクなどのサイトから確認します。
○状態になっていればOKです。△の場合は買取対象となっていないか、大幅に査定額が下がります。

ドコモはこちら

auはこちら

ソフトバンクはこちら

 

その5:データ削除のためにiPadの初期化とiCloudからログアウトする

次に購入した人やお店の人に大事なスマホのデータを見られないためにも、全ての本体のデータを削除しましょう。
すべてのデータが消えてしまいますので、必ずバックアップを行いましょう。
大抵の人は写真や動画、LINEのトーク履歴などバックアップなどが必要でしょうか?

「設定」→「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」

で削除することができます。

また、あなたのAppleアカウントでログインしている状態になっていますのでこれもログアウトが必要です。
「設定」→「一番上のアカウントをタップ」→「サインアウト」

でログアウトすることができます。

 

その6:掃除・清掃をする

当たり前ですがきれいな方が高く買い取ってもらえますので、なるべくきれいにして査定してもらいましょう。
スマホケースに入れていても、手垢やホコリなどが溜まっていることがあります。

筆者は防水なのを良いことに、水道でガシガシ洗剤をつけて洗ってきれいになったのに大変満足した結果、
後日浸水で故障したことがあります。
iPhoneは生活防水がついていますが、iPadにはありません。注意しましょう。

 

その7:SIMカードを抜きましょう(セルラーモデルの場合)

セルラーモデルの場合は売却する前にSIMカードが入っている場合は忘れずに抜きましょう。
おそらく大抵の場合、セルラーモデルを使わなくなったのであれば、SIMの契約も解約すると思います。
そちらも忘れずにしましょう。

万一、宅配買取などで売却した場合は返送は有料になります。
使ったピンも付属品になるので気をつけて。

 

その8:「iPadを探す」をオフにする

設定→iCloud→iPadを探す
がオンになっていたらオフにしましょう。
オンのままだと買取対象外となります。

特に宅配買い取りの場合は返送されてしまうこともありますので注意して下さい。

 

 

買取の相場はどれくらい?目安をご紹介!

そもそもアイパッドってどれくらいの値段で買い取ってもらえるんだろう?
傷や状態はともかくとして、だいたいの相場を知りたいですよね?
買取業者は各社ともに買取の目安を公開しているので、10社からまとめた結果をだいたいの相場として下記に示します。

大きく基準になるのは容量です。当然ですが256GBよりも512GBが、それよりも1TBの方が買取価格が高くなります。
色での値段の差異は見られませんでした。
ドコモ、au、ソフトバンク等のキャリアでの差異は無いところがほとんどでしたが、あるところもありました。

セルラーモデルのほうが若干買取価格が高く、Wi-Fiのみのモデルは少し安いです。

セルラーモデルの場合、SIMフリー設定にできているかどうかです。
これができていれば高価買取に無条件でなりますので、絶対にしておきたいところです。

iPad Pro 11インチ 第2世代 128GBの場合

5万円~7万円でした。
同様にSIMロック解除済みの場合は5000円程度のプラスの買取価格になるところもあります。

 

 

実際の買取の流れ

オススメの買取ショップは後述していきますが、まずは実際に出張買取がどのような流れで行われるか見ていきましょう。

①まずは会社のWEBや電話で査定額を確認

タブレットなので基本的には最後は店頭持ち込みの買取でいいでしょう。
多くの業者が宅配買取をしています。宅配は無料とはいえ、宅配買取の場合は査定額が気に入らない場合は、返送は基本的に有料です。
無料でも送ってしまった時点でiPadが人質になってしまっている点に注意しましょう。(結局返送費用で他店で高値で売れるとしてもその分マイナスになる)

返送が無料の所があればそれでも良いと思いますが、よっぽど田舎にでも住んでいない限りは
仕事帰りとかに店頭持ち込みで良いと思います。

ただ店舗も店舗で、時間がある暇な人なら良いですが、あれこれ店舗を巡って査定額の比較をするわけにもいきません。
そんなことするくらいならバイトしたほうがその時間でお金を稼げます。

ある程度目星をつけるためにも、付属品やiPadの状態・型番などを確認した上で、まずはどれくらいになるのか簡単にWEBや電話から見積もってもらいましょう。
その上で実際に足を運ぶ店舗を絞り込みましょう。

②持ち込み・査定

店頭のその場で査定をしてもらいます。
iPadなどはある程度、型番と状態のチェックもマニュアルが用意されているので、どうしてその値段になるかは納得がいきやすいと思います。

加えて大量に流通しているものですので、プロの鑑定なども特に必要ありません。
素人がやってもマニュアル通りならほぼ買取価格にブレは出ないと思います。

納得行かないなら別の店にさっくり行ってしまいましょう。
逆にそれで納得が行くのであれば売ってしまいましょう。

③支払い

査定額を了承してもらった場合は、その場で現金を受け取れます。
すぐに現金が手に入るのは安心ですし助かりますね。

 

 

【徹底比較】iPadの買い取り業者ベスト10!

iPadを高価買取するベスト10の会社です。
条件は下記の通りでウェブサイト掲載の価格を比較しました。(2021/2月現在の価格になります。)

  • 2020年の第8世代iPadの32GB
  • セルラーモデル
  • SIMロック解除無し
  • 最大の買い取り価格を比較

という設定です。
色による値段の差はほとんどありませんでしたが、キャリアーによる差が無いところもあるところもありました。
ドコモが一番高い印象です。

SIMロック解除の場合、追加で高額買取になるのは共通ですが、額は多少変化します。
またキャンペーンによる高価買取対象などになると、10%程度は変わってきますので確認してみましょう。

※中古品の記載の方式が各社バラバラなため、未使用品の最大買取価格で比較。

ショップ名 新品未使用の場合(最大) 中古でSIMロック解除の場合
じゃんぱら 3.6万 3.9万
ケータイゴッド 3.5万
ゲオ 3.38万(キャンペーン)
大黒屋 3.2万
イオシス 3.1万 4.1万円
パソコン工房 2.7万+10%アップチケット
ドスパラ 2.9万 3.1万
ツタヤ 2.6万(キャンペーン)
カメラのキタムラ 2.6万
ブックオフ 買取しているものの価格無し 買取しているものの価格無し

 

第1位:じゃんぱら

秋葉原を中心に全国展開している、主にPCなど、ガジェットも扱うお店です。
PCのイメージが強く、スマホの買取額ではトップでは有りませんでしたが、今回iPadは買取価格第一位。
SIMロック解除ではイオシスが最高値になるものの、比較検討する価値アリです。

iPad第8世代セルラーモデルの32GBの最大買取額は3.6万円
SIMロック解除の場合は+3000円の3.9万円になりました!

 

第2位:ケータイゴッド

店舗数は少なく、小さく展開している会社です。
名前の通りスマホ買取メインの業者ですが、iPadの買取もなかなかのもの。

SIMロック解除有無についての記述はありませんでした。

iPad第8世代セルラーモデルの32GBの最大買取額は3.5万円
SIMロック解除の場合の記載がありませんでした。

 

第3位:ゲオ

 

なんとあのゲオが3位にランクイン!
ゲオというと、そこまで買取価格は高くない印象ですが、キャンペーンを打ちまくっており
だいたい10%アップの買取額になっている印象です。

キャンペーン込みであればこの値段。店舗数も多く持ち込みしやすいので検討の価値アリです!

iPad第8世代セルラーモデルの32GBの最大買取額は3.38万円
SIMロック解除の場合の記載がありませんでした。

 

第4位:大黒屋

大黒屋といえばブランド品の買取のイメージがありますが、スマホやタブレットなどの買い取りも行っています。
日本だとiPhoneのシェアが半分もあって、女子高生でも大学生でも普通に持っているiPhoneですが、東南アジアではブランド品扱いなので
逆に大黒屋での扱いは当然かも知れませんね。

 

iPad第8世代セルラーモデルの32GBの最大買取額は3.2万円
SIMロック解除の場合の記載がありませんでした。

 

第5位:イオシス

スマホの買取ではトップレベルだったイオシスは、iPadの場合は中間レベル。
ただしSIMロック解除時の買取価格はなんと+1万円でトップです!

こちらも念の為に査定して見る価値はあるでしょう。

iPad第8世代セルラーモデルの32GBの最大買取額は3.1万円
SIMロック解除の場合は+10000円の4.1万円になりました!

 

第6位:パソコン工房

 

名前の通りパソコン関係のショップになります。
キャンペーン中で10%買取価格がアップするチケットを配布しています。

とはいえ、確かに昔からゲームを中古で買うときなどはゲオに行って探していたので馴染み深いかも?

iPad第8世代セルラーモデルの32GBの最大買取額は2.7万円+10%アップチケット
SIMロック解除の場合の記載がありませんでした。

 

第7位:ドスパラ

こちらもパソコンのショップです。
独自ブランドのゲーミングPCなどが低価格で人気があります。
中古買取りの方はスマホもタブレットも悪くはないけどイマイチ、といったところでしょうか。

iPad第8世代セルラーモデルの32GBの最大買取額は2.9万円
SIMロック解除の場合の記載がありませんでした。

 

第8位:TSUTAYA

 

おなじみTSUTAYAです
スマホなどの買取事業も行っています。

ただ残念ながらこの価格もキャンペーン適用後なので、キャンペーンが無いとかなりしょっぱい価格です。

買取事業はイオシスの運営のようです。
手数料が発生するからか、本家イオシスより買取価格が劣ります。

iPad第8世代セルラーモデルの32GBの最大買取額は2.6万円(キャンペーン)
SIMロック解除の場合の記載がありませんでした。

 

第9位:カメラのキタムラ

 

おなじみカメラのキタムラです。
本業はカメラ関係の買取だと思いますので、そこまで値段は良くないですね。

スマホ買取事業はイオシスの運営のようです。
手数料が発生するからか、本家イオシスより買取価格が劣ります。

iPad第8世代セルラーモデルの32GBの最大買取額は2.6万円
SIMロック解除の場合の記載がありませんでした。

 

第10位:ブックオフ

 

おなじみブックオフグループです。
店舗でもスマホやゲーム・ゲーム機の買い取りはメインで行っていると思いますが、思ったよりも低い値段での買い取りでした。

買取自体は行っていますが、タブレットについては査定価格の表記がありませんでした。
スマホの方もあまりよくないので、期待はできないでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?
PCショップの上位ランクインが目立ちましたが、PCショップ系はWEBの更新が遅いため
最新の買取価格ではない可能性もあります。ある程度上位の業者で比較して見る必要はあるでしょう。

実際に店頭持ち込みする場合は、関東以外だとそもそも店舗があるかどうかも問題になりますので
宅配買い取りも視野に入ってくるかと思います。

ただ、査定に納得行かない場合の不安や、事前準備(ログアウトやデータ消去等)に不備があった場合に対面で対応してもらえないのは少し不安ですね。
そのあたりを差し引いて、買取価格を最大限にするか、最寄りの店舗を選ぶかは判断が分かれそうです。

ライター

Recycle-Editor02

おすすめ記事

人気の記事

カテゴリー