[リタウン]で、不用品をリサイクル店へ
買取・リサイクルの依頼ができます。

> > > 【実際の買取11例!】テレビの買取ショップランキング!-高額買取にするには?
2020/12/1

【実際の買取11例!】テレビの買取ショップランキング!-高額買取にするには?

Contents

テレビをできるだけ高く売りたい、どうすればいい!?

こんにちは!リタウン運営スタッフです!

今回は不要になったテレビについて
・どうやって、どこで売れば良いのか?
・どうすればより高値で買い取ってもらえるのか?
・買取の実例はどれくらいなの?

ということについてご紹介したいと思います!

テレビはサイズによっては持ち込みが難しい!

コロナでお家時間が増え、ゲームやネットフリックス、Youtubeなどでテレビを使う時間が増えているのではないでしょうか?
ダメだとは思いつつも、テレビに子守りをさせてしまうこともありますよね。
せっかくなのでこれを機に大きな画面のものに買い替えたり、高機能なもの(有機EL、4k対応などなど…)にしようと思っている人も多いと思います。

1人用の20インチ前後以下のテレビは箱さえあれば持ち運びも簡単で、店頭持ち込みで売ることもできますが、ファミリー用の大きなテレビ
特に50~60インチ以上のものはなかなか簡単に売却できるものではないですよね。
特に注意が必要なのは、テレビは大部分が画面でとても壊れやすいということです。
引っ越しでも引越し業者はカバーや補強で細心の注意を払って移動させていますよね。

大型のテレビはその大きさ・重さから、個人での売却やましてフリマアプリでの売却は難しいでしょう。

①大型テレビの運搬は個人で行うのが難しい

まず単純に大きいテレビは重量もあり、そのサイズから運搬は簡単では有りません。
また、画面など壊れやすく損傷してしまった場合は費用をかけて修理するか、無価値になってしまうのかのどちらかです。

そのため個人で無理して大変な思いをしたり、破損するリスクを考えると業者に引き取ってもらうのが一番ラクな方法になる。

②新規購入の場合に下取りしてくれることもあるが…

ヤマダ電機や大手家電量販店などでテレビを新規購入する場合、古いテレビも一緒に買取りしてくれるサービスがあります。
リサイクル料や収集運搬費用もかからないのでお得で楽ちんですが、

年式に制限がある
付属品が全てあり、破損や汚損が無いことが条件

といったマイナス面もあります。
どちらかといえば、新規購入に合わせた楽ちんサービスなので、どちらかといえば売却してお金にするというよりも処分料を浮かせて無料で廃棄してもらうのが目的です。
値段がつかなくても無料で持っていってもらえるだけでありがたいですよね。

買取業者に収集運搬が無料・少しでも高値で売れるならそちらのほうが良い!

と思いませんか?そこで古いテレビの回収や買い取りを行ってくれるショップを紹介します!

 

その前に…テレビを売るときの基本!

洗濯機を売る前に
・知っておくべきこと
・チェックすべきこと
・やっておくべきこと
をまとめましたのでまずこれを確認しましょう!

その1:テレビの情報(メーカー、型番、製造年)の確認

テレビを買ったときは色々調べて悩んだかもしれません。
電器屋さんでやたら詳しい店員さんに教えてもらって熟慮して決めたことでしょう。奥さんとインチ数で揉めたかもしれません…

「どうせ買うなら60インチが欲しい!」「うちにそんなの置くところないでしょ!32でいいのよ!」

でも…もう覚えてないですよね?
せめてメーカーくらいは見ればわかるとしても、ネットで同じものを調べようにもわからないですよね。

でも、メーカーや型番(モデル)や製造年の確認は必須なので調べましょう。
「そんなこと言っても、保証書とか説明書、探さなきゃ!」と心配かもしれませんが大丈夫。

大抵はテレビの背面のシールに書いてあります。
メーカー名や2016年製などの製造年、型番号(大文字のアルファベットと数字の組み合わせ)をメモしておきましょう!
型番だけであれば、大抵は画面の枠のメーカーロゴ付近に書いてあります。
これがわかれば、リサイクルショップも買取できるか、いくら位か?などの簡単な判断が可能になります。

その2:製造から10年以内!

古いものが買取価格が下がるのはテレビだけでなく他の家電も一緒ですが、テレビに一般的に買取価格がつくのは10年以内のものだけです。
(10年以上経っているものは、残念ながらリサイクル料を払って回収してもらう必要があります。)

業者によっては古いものでも買い取ってくれたり、モデルによっては買ってくれることもあるようですので、一度確認してみましょう。
ただあくまで値段がつく可能性がある、というだけであまり期待しないほうが良いでしょう。
イメージする価格がつくのは5年以内のものと思っておけばいいでしょう。
ただし、いざ家まで回収に来てもらってから買い取れないと言われて、出張費や改修費を逆に請求されてしまわないように業者選びには注意をしましょう。

もし古くて買い取ってもらえない場合は、

①リサイクル料金や収集運搬費用を支払って回収してもらう
家電量販店の場合は、新規購入とセットであれば割安に行ってくれますし安心ですね。
廃品回収業者やリサイクルショップも行ってくれることもあります。信用できるところであれば割安なところを選んでもいいでしょう。

②自分で運搬して回収してもらう
行政サービスに回収してもらうか、指定の場所に持っていきます。
自分で運搬する分、その費用はかかりません。

その3:状態の確認(変色や外観破損・汚れなど)

テレビの掃除はあまりマメに行っていない人も多いと思います。外観の汚れなど無理のない範囲できれいにしておきましょう。
画面などは傷つきやすいので気をつけて!
タバコなど吸っていない限りは、ホコリ程度の汚れだと思いますので掃除は簡単です。

ハンディワイパーなど柔らかいものでホコリを取っておきましょう。

設置場所によっては直射日光があたって変色していることも考えられます。
変色や破損がないかも確認しましょう。

 

その4:故障はないか?(画面の映りは問題ないか?Wi-Fiにつながるか?など)

このような故障やトラブルがあっても単純に接続の問題だったりすることがあります。
説明書に乗っているようなトラブルガイドを試して見るだけでも効果的です。

 

その5:付属品が揃っているか?(リモコン、保証書や説明書)

リモコンは一番触るものなので、汚損や破損がないか確認して下さい。
ちょっとした手垢や汚れ程度であれば掃除すればきれいになりますが、変色や破損がある場合はマイナスです。
もとから汚れやすいものなので、ラップやビニールカバーなどに入れて使うのをおすすめします。

テレビであれば箱を取っておいている人も多いでしょう。箱ありだと査定額も高くなります。

大事なのはB-CASカードの有無です。
通常、取り外すことがないので意識することがありませんが、地デジを視聴するために絶対に必要なカードになります。
こちらがないと査定額が下がってしまいますので注意しましょう。

B-CASカードの規約としては、譲渡する場合は所有者変更の連絡が必要になっています。
ただ、もとの持ち主もしくは新規購入者が行えば良いので、この処理は新規購入者が行えば一度の連絡で済むと思います。

 

その6:掃除・清掃をする

テレビは基本的に置きっぱなしで掃除することが少ないと思います。
特に目立つ汚れがつくわけでもなく、静かにホコリが積もっていく…。ですのでそこまで難しいものではないでしょう。

反面リモコンはよく触るものなので、手垢や食べ物の汚れ、落としたり電池交換でカバーを壊したりなどトラブルが絶えません。
念入りに掃除をしておきましょう。

 

その7:他のものと一緒に売る

テレビは大型なのでとても店頭持ち込みの買取依頼などは難しく、基本的には業者に出張してきてもらっての買い取りになります。
その際、テレビだけの一点よりも、他にも売れるものがあればまとめて高く買い取ってくれることがあります。

また冷蔵庫・洗濯機は中古家電でも人気のあるものですが、テレビ一点のみでは出張買取を無料で行っていない業者もあります。
業者選びは慎重に行いましょう。

家電に限らず、大型の家具や不用品なども買い取ってもらえないかこの際に確認してみましょう。

 

その8:買い替えの時期を考える

買取業者も在庫を長期で持っておきたくないので、基本的には回転率が高い時期を好みます。
多少高値で買い取ってもすぐ売れる時期なら、査定額も有利になるかもしれません。

やはり引っ越しのシーズンである3月より少し早い1~2月の時期を狙うといいでしょう。

買取の相場はどれくらい?目安をご紹介!

なかなか相場がわからないと、わからないのを良いことに業者に出された見積もりそのままで売却してしまう可能性がありますよね?
各社メールのみで見積もりしてくれることもありますし、リタウンの一括見積りで大体の相場を確認して見るのも手です。

ただ、以下にザックリとしたものを紹介します。

もちろん、買取価格は実際の状態や、メーカー・モデルなどによって変わりますが
大きく基準になるのは年数と畳数です。

①32インチ未満の場合(1人用)

1万円以下程度が目安になります。
年数やモデルによって変わりますが、古いものであれば高値がつかなくても、「回収費用が浮いた!」と考えればお得です。
年式が新しければ1万円近くになることもありますが、だいたいは5000円以下くらいが相場のようです。
このサイズであれば個人で持ち込んで少しでも買取額を高めましょう。

②32~40インチの場合(ファミリー用)

1万円前後、年式が新しければ2~3万円以上もあるようです。
このサイズであれば、車などを利用して個人で持ち込んで少しでも買取額を高めましょう。

③40インチ以上(ファミリー用)

50インチなどの大型になってくると、数万円前後が相場のようです。
年式が新しければ5万円以上になることもあるようですが、このあたりのサイズになってくると個人での持ち込みが難しいです。
プロの業者に引き取りに来てもらうのが安心ですが、その分査定額が下がってしまいますので単純に大きければ高くならないことに留意しましょう。

 

実際の買取例をご紹介!

リタウンでご紹介している買取ショップの実際の買取例を紹介します!

①Panasonic パナソニック 液晶テレビ VIERA ビエラ 24型 TH-L24C6 2013年製 動作OK 地上/BS/110度CS USED

②美品 JOYEUX ジョワイユ 24V型液晶テレビ 地デジ・BS・CS 24TVSPVR194 2019年製 USED

③東芝 レグザ 液晶テレビ 32S10 2015年製 美品

④東芝 REGZA 液晶テレビ 58M510X 4K 2018年製 極美品

⑤美品 FUNAI 船井電機 50V型 地上 BS 110度CSデジタル 4K対応 LED液晶テレビ型 FL-50U3010 2018年製 USED

⑥美品 JOYEUX ジョワイユ 32V型 薄型ハイビジョン液晶テレビ JOY-32TVSUMO1-S 2019年製 USED

⑦シャープ AQUOS LED液晶テレビ LC-40W20 2015年製 美品

⑧パナソニック Panasonic 液晶テレビ VIERA ビエラ 43V型 TH-43D305 2016年製 動作OK 地上/BS/110度CS 外付けHDD対応 USED美品

⑨東芝 TOSHIBA 2012年製 19B5 液晶テレビ 19型

⑩SHARP シャープ 2011年製 LC-26R5 液晶テレビ ブルーレイ内臓

⑪Panasonic/パナソニック 液晶テレビ 32型 2014年製 TH-32A300

 

実際の買取の流れ

オススメの買取ショップは後述していきますが、まずは実際に出張買取がどのような流れで行われるか見ていきましょう。

①まずは店舗にWEBや電話連絡

家から近い店舗に電話で連絡をします。会社によってはWEBからメールやフォームで依頼します。
その際は出張や査定が無料である店舗の方が良いでしょう。回収費用なども無料が好ましいです。
不安であればLINEやメールなどで出張回収などでも追加費用はかからないように確認しましょう。

万一査定額に納得が行かない場合でも、無料で行ってくれるお店です。
洗濯機の場合は、よほど状態異常が無い限りは、メーカー・型番や年数、付属品や状態をそのときに口頭で伝えるだけで大体の目安を教えてくれるはずです。

その時点で納得が行かなければ、他の会社にしても良いでしょう。

都合の良い訪問日時を設定し、準備しておきましょう。
買い取ってもらう際に必要な、本人確認書類など用意しておき、買い取ってもらうものは清掃しておきましょう。

②訪問・査定

当日、専門のスタッフが自宅を訪問します。
外観や破損・汚損度合いを確認し、また実際に通電して故障が無いかなども確認します。

その場で査定をしてもらいます。
きちんと紙で書いたものを出してくれるので、それに目を通して納得が行くかどうか落ち着いて確認しましょう。

リサイクルショップに対する苦情や口コミで多いものの大半が、買取価格に納得が行かないことに対するコメントです。
嫌な思いをしないためにも、わからないことなどがあればスタッフに聞いて納得した上で承諾しましょう!

その後取り外しや運搬の作業がありますが、トラブル防止の為に作業しやすいように片付けておきましょう。

③支払い

査定額を了承してもらった場合は、その場で現金を受け取れます。
すぐに現金が手に入るのは安心ですし助かりますね。

 

買い取り業者を選ぶポイント!

さて、実際に買い取り業者を選ぶ際に気をつけるべき点をご紹介します!
オススメショップ以外でも気になるところがある場合は、下記の点に気をつけてチェックしてみてください。

①出張買い取り・査定・取り外し工事が無料

安心して行ってもらうためにも、これが大前提です。また、どちらかというと取り外し作業費や輸送費、リサイクル料などを浮かせたい目的の人も多いと思います。
加えて言えば、住所がそのお店の対応地域内になっているか?というところも大切です。
気になるお店でも住所が対応地域外の場合は、無料ではなかったり、対応してくれないこともあります。

②即日や翌日の対応が可能かどうか

冷蔵庫の場合は、大抵の場合が買い替えの場合は新しいものをすでに買っているか、退去する場合はギリギリまで使っていると思います。
そのため、出張買取・査定はできれば新しいものを設置するその日のうちか、翌日には行ってほしいものですよね。
すぐに対応してもらえるかどうかも確認してみましょう。

③そのお店のメインの取扱品か?

家電買い取りOK!と謳っていても、実際にその店舗でテレビの扱いがあまりない場合もあります。

できれば家電買取OKでも店内に洗濯機のエリアが充実しているショップを選ぶのがベストでしょう。
餅は餅屋、得意なお店に任せるのがスムーズで安心です。

馴染みのある知っている店舗でも、きちんと扱いがあるのか確認しましょう。

④最悪の場合でも無料引き取りしてくれるお店

10年を経過しているもの(特にかなり古いものなど)や、その他廃棄しようと思っていたものなども、もし値段がつかなくても無料で引き取ってくれる場合があります。
行政での廃棄や廃品回収だと有料になるケースが多いですので、洗濯機が買い取り対象外の可能性がある場合はこういった対応をしている店だと助かります。

これはモデルや年式にもよると思いますので事前に確認しておくと安心です。

 

洗濯機の買い取り業者ベスト5!

おすすめするベスト5の洗濯機買取業者です。
全国的な対応力をみて、1位は全国展開している会社になっています。
もし、前述した4条件に当てはまる、高価買取してくれる地元のショップがあればそちらでも良いでしょう。

 

第1位:買取ドットコム

東京や大阪などに展開しており、西日本に強い買取業者です。
5年以内の年式のテレビは絶対に買い取ってくれると宣言していますので、例えば小型のテレビで他店で買取できない場合などは
処分料がかからないで助かった、位の気持ちで利用できるのではないでしょうか。

また、他店との相見積もりも可能で、他店以上の値段で買い取ってくれるとのこと。
その場合は他店の見積書の原本が必要になりますが、手間でなければやってみるといいでしょう。

他の店のほうが高く買い取ってくれたかも…?というモヤモヤを解消できるかもしれません。

 

第2位:高く売れるドットコム

全国的に拠点を展開している業者です。
出張や持ち込みでの買取も可能ですが、宅配で送る事もでき、査定額に納得行かない場合は返送料が無料で送り返してもらうことが可能です。

 

第3位:トレジャーファクトリー

 

大手買取業者で全国的に展開しています。
大手の安心感が得られるでしょう。

なかなか中小の買取ショップでは、儲かるところの冷蔵庫や洗濯機の扱いが多いですが
大手だけあってテレビの売り場があり扱いもそれなりにあります。

 

 

第4位:ゲオ

 

みなさんご存知のゲオです。
DVDレンタルショップのイメージが強かったですが、今はリユース・リサイクルショップとして頑張っています。

昔からゲーム機、ゲームソフト買取などは行っていましたので
その延長線上のような感覚で家電やガジェットの買取も行っています。

強みは全国に2000店舗近いお店がありアクセスが容易なこと。
また高額買取のお店ではありませんが、頻繁にキャンペーンで買取額をアップさせており、これを活用できると
高額買取のお店並みの買取額が出ることもありますので、タイミングよく利用していきましょう。

 

第5位:ブックオフ

誰もが知っている買取業者です。
本だけではなく、スマホや家電、おもちゃやDVDなどの買取なども広く行っています。

最も高額買取してくれるお店ではありませんが、全国に600店舗以上ある気軽さが魅力です。

急いでいたり、面倒だと思う人は、全国どこでも手軽にアクセスできてすぐに現金化できるのは魅力だと思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

自分でチェックすべきテレビのポイント
そしてリサイクルショップのポイントは以上でした。

テレビなどの家電は年数と型番、簡単な状態で目安が立てやすいのでいろいろなお店を比較してみましょう。

ライター

Recycle-Editor02

おすすめ記事

人気の記事

カテゴリー