[リタウン]で、不用品をリサイクル店へ
買取・リサイクルの依頼ができます。

> > > 【高額買取にする方法】エアコンの買取ショップランキング!
2020/08/10

【高額買取にする方法】エアコンの買取ショップランキング!

Contents

エアコンをできるだけ高く売りたい、どうすればいい!?

こんにちは!リタウン運営スタッフです!

今回はエアコンについて
・どこで売れば良いのか?
・どうすればより高値で買い取ってもらえるのか?

ということについてご紹介したいと思います!

エアコンは中古家電でもかなり特殊!

コロナでの給付金の使いみちとして多いのがエアコンの買い替え。
空気清浄機や空気を入れ替える機能付きのものが人気になっています。またエアコンは電力消費が大きいものですので、少しでも省エネできるなら長期で見ると買い替えの方がオトクな場合があります。

というわけで買い替えがブームなエアコンですが、買い換えるにしても古いものはどうすれば良いのでしょうか?
高く売る方法が知りたいですよね。

エアコンはその特殊性から、個人での売却やましてフリマアプリでの売却は通常では無理でしょう。

①取り外しや設置は個人で行うのが難しい

セパレート型の場合はエアコン本体と室外機が別々に設置されており、それぞれかなりの重量もあります。
ネットなどで自分でやる方法なども紹介されていますが、単純に重量物を運搬できるだけの筋力と、工具や作業に対する知識も必要です。
単純に外して廃棄であれば良いのですが、中古で買い取ってもらってお金にする場合は、壊さないような慎重さも必要になります。

また室外機は屋外にあり、通常かなり汚れていたりしますし、作業しづらいような場所に設置されていることも多いです。
2階以上の建物の壁面に設置されていたり、屋根上などに設置されていたりする場合は素人ではお手上げです。

そのため個人で外して買い取ってもらったり、フリマアプリで買って自分で設置、というのはかなり無理があります。

②新規購入の場合は取り外しは有料

ヤマダ電機やビックカメラなどの大手家電量販店などでエアコンを新規購入する場合、その基本的に取付は無料でおこなってくれます。
ただし、その取り外しや回収は有料です。

作業量やリサイクル料を合わせれば7,000~10,000円くらいはかかります。
設置もそうですが、物件や構造によって特殊な作業が必要な場合は追加費用がかかります。

 

新規の購入や設置は家電量販店にやってもらうとしても、取り外しや回収は無料でやってほしい
もしくは少しでも高値で売れるならそちらのほうが良い!

と思いませんか?そこで古いエアコンの取り外しや買い取りを行ってくれるショップを紹介します!

 

その前に…エアコンを売るときの基本!

エアコンを売る前に
・知っておくべきこと
・チェックすべきこと
・やっておくべきこと
をまとめましたのでまずこれを確認しましょう!

その1:エアコンの情報(メーカー、型番、製造年)の確認

エアコンを買ったときは色々調べて悩んだかもしれません。電器屋さんでやたら詳しい店員さんに教えてもらって熟慮して決めたことでしょう。
でも…もう覚えてないですよね?

流石にメーカーはロゴがあるのでちょっと見ればわかりますが、いつ買ったかも結構曖昧ですよね?

ただ、メーカーや型番(モデル)や製造年の確認は必須なので調べましょう。
「そんなこと言っても、保証書とか説明書、探さなきゃ!」と心配かもしれませんが大丈夫。

大抵はエアコンの下部(下から見上げたら見える位置)に書いてあります。
メーカー名や2016年製などの製造年、型番号(大文字のアルファベットと数字の組み合わせ)をメモしておきましょう!
これがわかれば、リサイクルショップも買取できるか、いくら位か?などの簡単な判断が可能になります。

 

その2:製造から5年以内!

古いものが買取価格が下がるのはエアコンも一緒ですが、エアコンに一般的に買取価格がつくのは5年以内のものだけです。
業者によっては古いものでも買い取ってくれたり、モデルによっては買ってくれることもあるようですので、一度確認してみましょう。
ただし、買い取れないと言われて、出張費や改修費を逆に請求されてしまわないように注意をしましょう。

もし古くて買い取ってもらえない場合は、

①リサイクル料金や輸送費、工事代金を支払って回収してもらう
家電量販店の場合は、新規購入とセットであれば割安に行ってくれますし安心ですね。
廃品回収業者やリサイクルショップも行ってくれることもあります。信用できるところであれば割安なところを選んでもいいでしょう。

②自分で取り外して回収してもらう
行政サービスに回収してもらうか、指定の場所に持っていきます。
自分で取り外す分、その費用はかかりません。

 

その3:状態の確認(変色や外観破損・汚れなど)

エアコンの掃除はあまりマメに行っていない人も多いと思います。
ただその代わり、よく触るものはリモコンだけですので、なかなか物をぶつけたりしない限りはエアコン本体が破損しているケースは少ないと思います。

ただし、掃除など行った際に無理に開閉などして壊れていないか、リモコンも電池のフタなどの破損や
単純に手垢などで汚れる汚損もあると思います。

また設置場所によっては直射日光があたって変色していることも考えられます。

 

その4:故障はないか?(異常な音がしないか?冷気は出るか?)

製造5年以内でこういった故障は考えにくいですが、確認しましょう。
電池切れ以外でリモコンが動作するかも確認しましょう。

 

その5:付属品が揃っているか?(リモコン、保証書や説明書)

やはり一番重要で一番トラブルの起こりやすい、リモコンが大事です。
保証書や説明書も残っているか確認しましょう。

 

その6:掃除・清掃をする

当たり前ですがきれいな方が高く買い取ってもらえますので、なるべくきれいにして査定してもらいましょう。
エアコンは空気を吸って吐き出す機会なので、ホコリやカビなどの汚れが溜まりやすい構造をしています。

無理に掃除をして壊しても意味がないですが、基本的にフィルターの掃除くらいは素人でもできるようになっていますので
説明書(なければメーカーのページから説明書をダウンロード)を読んで、優しく行いましょう。

他の家電でもそうですが、エアコンに致命傷なのは
タバコです。

他の家電であれば、外側の掃除でなんとかなるものでも、エアコンは空気を吸って吐いているので
タバコのニオイやヤニが内部にも付着してしまいます。掃除をしても取れない場合は諦めるしかないかもしれません。

 

その7:他のものと一緒に売る

エアコンは取り外しの工事が必要なのでとても店頭持ち込みの買取依頼などは難しく、基本的には業者に出張してきてもらっての買い取りになります。
その際、エアコンだけの一点よりも、他にも売れるものがあればまとめて高く買い取ってくれることがあります。

家電に限らず、大型の家具や不用品なども買い取ってもらえないかこの際に確認してみましょう。

 

その8:買い替えの時期を考える

エアコンが一番売れるのは暑くなってくる夏前です。
具体的には6~7月が一番売れます。

ですのでそれより少し早いタイミングで売却できると、業者側も在庫を長く抱えずにすみますので高値で買い取ってくれる可能性が高いです。

エアコンは冬もエアコンは使うイメージですが、やはり冬の売却価格と夏前の売却価格は同じものでも2倍近く違うこともあります。
単純に旬の買い替えシーズンより少し早く動くだけで良いので、夏前がベストシーズンと言えるでしょう。

夏に入ってしまいますと、取り外しや設置の工事も、予約でいっぱいになってしまって予定通り買い換えられない可能性もありますので注意が必要です。

買取の相場はどれくらい?目安をご紹介!

なかなか相場がわからないと、わからないのを良いことに業者に出された見積もりそのままで売却してしまう可能性がありますよね?
各社メールのみで見積もりしてくれることもありますし、リタウンの一括見積りで大体の相場を確認して見るのも手です。

ただ、以下にザックリとしたものを紹介します。

もちろん、買取価格は実際の状態や、メーカー・モデルなどによって変わりますが
大きく基準になるのは年数と畳数です。

①6~9畳程度の場合

1,000円~1.5万円くらいです。
年数やモデルによって変わりますが、古いものであれば高値がつかなくても、「取り外し費用が浮いた!」と考えればお得です。
通常回収+取り外しで7,000円前後が相場なところを見ると、1,000円で売れても取り外し+回収が無料なら8,000円で売れたのと同じようなものです。

②10~18畳程度の場合

1万円~3万円くらいです。
大体1.5~2万円くらいで買い取られている感じですね。

③20畳以上の場合

5万円~7万円くらい。
なかなかこれだけ広いお部屋というのも日本の住宅事情を考えると少ないですし、新品で買うと20万円前後しますので買取価格も高価です。

 

 

実際の買取の流れ

オススメの買取ショップは後述していきますが、まずは実際に出張買取がどのような流れで行われるか見ていきましょう。

①まずは店舗にWEBや電話連絡

家から近い店舗に電話で連絡をします。会社によってはWEBからメールやフォームで依頼します。
その際は出張や査定が無料である店舗の方が良いでしょう。取り外しの工事費用なども無料が好ましいです。
不安であればLINEやメールなどで工事などでも追加費用はかからないように確認しましょう。

万一査定額に納得が行かない場合でも、無料で行ってくれるお店です。
エアコンであれば、よほど状態異常が無い限りは、メーカー・型番や年数、付属品や状態をそのときに口頭で伝えるだけで大体の目安を教えてくれるはずです。

その時点で納得が行かなければ、他の会社にしても良いでしょう。

都合の良い訪問日時を設定し、準備しておきましょう。
買い取ってもらう際に必要な、本人確認書類など用意しておき、買い取ってもらうものは清掃しておきましょう。

②訪問・査定

当日、専門のスタッフが自宅を訪問します。
外観や破損・汚損度合いを確認し、また実際に通電して故障が無いかなども確認します。

その場で査定をしてもらいます。
きちんと紙で書いたものを出してくれるので、それに目を通して納得が行くかどうか落ち着いて確認しましょう。

リサイクルショップに対する苦情や口コミで多いものの大半が、買取価格に納得が行かないことに対するコメントです。
嫌な思いをしないためにも、わからないことなどがあればスタッフに聞いて納得した上で承諾しましょう!

その後取り外しの工事がありますが、トラブル防止の為に作業しやすいように片付けておきましょう。
また、構造が特殊な場合など追加工事料金が掛かる可能性があります。
これもトラブル防止のために、不安であれば事前に確認しておきましょう。

③支払い

査定額を了承してもらった場合は、その場で現金を受け取れます。
すぐに現金が手に入るのは安心ですし助かりますね。

 

買い取り業者を選ぶポイント!

さて、実際に買い取り業者を選ぶ際に気をつけるべき点をご紹介します!
オススメショップ以外でも気になるところがある場合は、下記の点に気をつけてチェックしてみてください。

①出張買い取り・査定・取り外し工事が無料

安心して行ってもらうためにも、これが大前提です。また、どちらかというと取り外しの工事費や輸送費、リサイクル料などを浮かせたい目的の人も多いと思います。
加えて言えば、住所がそのお店の対応地域内になっているか?というところも大切です。
気になるお店でも住所が対応地域外の場合は、無料ではなかったり、対応してくれないこともあります。

②即日や翌日の対応が可能かどうか

エアコンの場合は、大抵の場合が買い替えの場合は新しいものをすでに買っているか、退去する場合はギリギリまで使っていると思います。
そのため、出張買取・査定はできれば新しいものを設置するその日のうちか、翌日には行ってほしいものですよね。
すぐに対応してもらえるかどうかも確認してみましょう。

③そのお店のメインの取扱品か?

家電買い取りOK!と謳っていても、実際にその店舗でエアコンの扱いがない場合もあります。
これは前述したように、エアコンという商品が取り付け・取り外しの工事が必要である特殊性が原因です。

できれば家電OKでも店内でもエアコンのエリアが充実しているショップを選ぶのがベストでしょう。
餅は餅屋、得意なお店に任せるのがスムーズで安心です。
知名度のある家電リサイクルショップはエアコンを取り扱っていないことが多いです。

馴染みのある知っている店舗でも、きちんと扱いがあるのか確認しましょう。

④最悪の場合でも無料引き取りしてくれるお店

5年を経過しているもの(特にかなり古いものなど)や、その他廃棄しようと思っていたものなども、もし値段がつかなくても無料で引き取ってくれる場合があります。
行政での廃棄や廃品回収だと有料になるケースが多いですので、エアコンが買い取り対象外の可能性がある場合はこういった対応をしている店だと助かります。

これはモデルや年式にもよると思いますので事前に確認しておくと安心です。

 

冷蔵庫の買い取り業者ベスト5!

おすすめするベスト5のエアコン買取業者です。
全国的な対応力をみて、1位は全国展開している会社になっています。
もし、前述した4条件に当てはまる、高価買取してくれる地元のショップがあればそちらでも良いでしょう。

 

第1位:トレジャーファクトリー

こちらは広い地域で展開している大手のリサイクルショップです。
大手の会社なので安心したい…という方向け。
また、7年以内の古いエアコンも買い取り対象としているのはおすすめできるポイントです。

専門業者による取り外し工事を無料で行ってくれますので、まずはエアコンが買取対象になっているか電話で確認してみましょう!

エアコンは1点から無料で出張買い取りを行ってくれますが
トレジャーファクトリーは取り扱いのジャンルが多いので、大型家具やその他不用品があるのであれば一緒に査定してもらいましょう。

 

第2位:エアコン買取王

エアコン専門で中古の買い取りを行っている会社です。
専門店ならではの安心感もそうですが、10年使った古いエアコンも買取の対象になっています!

買い取ったエアコンを中古販売することで高価買取を可能にしています。

エアコンの取り外しについても、自社スタッフで行ってくれるようですが
その場合は即時現金支払いではなく、工事後に振り込みになるようです。
また、出張買い取りや取り外しは無料、とはWEBサイトに明記されていませんので要確認です。

 

第3位:セカンドストリート

家電専門の買い取りを行っているショップです。
東京近辺を中心に展開しています。

 

 

第4位:家電高く売れるドットコム

まんべんなく全国的に展開しているショップです。

出張サービスも無料で行ってくれます。

 

 

第5位:買取ドットコム

 

西日本を中心に展開しているリサイクルショップです。
家電以外も幅広く扱っていますので、他のものも一緒に査定してもらいましょう。

まとめ

いかがでしたか?

自分でチェックすべきエアコンのポイント
そしてリサイクルショップのポイントは以上でした。

エアコンなどの家電は年数と型番、簡単な状態で目安が立てやすいのでいろいろなお店を比較してみましょう。

ライター

Recycle-Editor02

おすすめ記事

人気の記事

カテゴリー