[リタウン]で、不用品をリサイクル店へ
買取・リサイクルの依頼ができます。

> > > ロレックスの正規店以外の時計の新品購入を全面的に否定してみた
2021/05/31

ロレックスの正規店以外の時計の新品購入を全面的に否定してみた

こんにちは時計買取査定員Z(ジー)です。

時計の査定員をしていると、新品購入した時計の価格が、いかに一瞬で値段が下がるのか、日々痛感しています。

今日は、Z(ジー)が狙っている、セイコーアストロンの新商品の定価、市場価格を分析しつつ、その中古市場での買取価格を想定し、いかに時計の新品購入をすべきではないかを詳しく説明します。

狙っているセイコーアストロン「SBXY005」

もともと、セイコーの電波時計はごちゃごちゃしたデザインのもんが多いのであまり好きではないのですが、シンプルなものが出たら欲しいなと狙っていました。

最近ソーラー電波ラインなるものに、上記アイボリーでデザインのものが出て、お値段もリーズナブルで欲しいなと調べていたんです。

132,000円といいお値段ではありますが、高級腕時計と比較をするとリーズナブルなお値段です。

このアストロン、ネットでは安く買える

楽天だと132,000円のこの時計、92,400円で買えちゃうんです。

この点が、セイコーとかグランドセイコーでリセールバリューを低くしている決定的要因で、こんな値段で買えるんなら、正規店で定価で買う人いなくなっちゃいますよね。。。

新品未使用なら、中古なら値段はどうなるか

この時計、発売からまだ時間がたっていないので、ヤフオクとか中古品ではあまり売りに出ていません。

新品で92,400円なら、新品未使用なら9万円弱が相場か。

中古なら7‐8万円で買える日もそう遠くはなさそうです。

そう、132,000円で新品購入したユーザーが、使用後売却しようとすると

半額以下ですね。。。

そもそも、値段設定が間違っていると言える

商品の価格は需要と供給の関係で決まります。

132,000円の価格で設定するなら、その値段で欲しいと思う人だけに販売する量のみを供給すべきなんです。

ただ、高い値段にも関わらず、多くの量を市場に供給してしまっている。

これがセイコー社なんです。

ロレックス社はプライシングの達人

ロレックスって、購入しての値段はそうそう下がることはありません。

スポーツロレックスのステンレスモデルにいたっては、買った瞬間に値段が上がっているのです。

もうこうれは、供給量が少ないからの一言です。

ブランドイメージ(価格)を保持するために、市場に一定量しか供給しないんです。

だから値段が落ちない。

ブランド力も維持できるんです。

ロレックスは安心して正規店で購入できる。

チュードル、オメガも最近正規店購入に力を入れている

ロレックス以外だと、ロレックス社のチュードル(チューダー)やオメガも正規店のみで販売する傾向が強いです。

ブランド品だと、ルイ・ヴィトン、エルメス、シャネルも正規店でしか商品を販売しないことで有名です。

ブランドバッグなんかも、上記3社は別格なくらい値段がつけれます。

時計も、ブランド品も同じなんですが、正規店で適正価格で販売している商品でないと、顧客は(値落ちが)怖くて正規店で定価購入は出来ませんよね。

結論

ロレックス以外のブランド(チュードル、オメガあたりはOKか)で、正規店での定価購入は危険です!!!

Z(ジー)はそもそも飽きっぽいので、お客様から買い取った時計を定期的に所有してみようと思います。

アストロン欲しかったな。。。

でも、リセールバリューは重要ですよね!!!

それではまた。

ライター

時計買取査定Z

とある買取専門店で働いています。時計が好きで、時計買取査定員としての仕事が一番やりがいを感じています。好きな時計は、グランドセイコー、セイコー、ロレックス、チュードル、オメガ、ブライトリングなどなど。遺品整理士の勉強も始めました。

おすすめ記事

人気の記事

カテゴリー