[リタウン]で、不用品をリサイクル店へ
買取・リサイクルの依頼ができます。

> > > 今年の時計を決める「セイコープロスペックスSBDC139」ダイバーズウォッチにする
2021/06/9

今年の時計を決める「セイコープロスペックスSBDC139」ダイバーズウォッチにする

こんにちは時計買取査定員Z(ジー)です。

少しバタバタしていて、ブログの更新が遅れてしまいました。

というのも、Z(ジー)の最近の関心事としては、今年の1本なる腕時計を決めることで、毎日ネットを散策する日を過ごすばかりで、ブログのことはすっかり忘れていました。

ロレックス、オメガ、チューダー(チュードル)を購入するとなると、チューダーの安価なモデルでも最低でも20万円以上はします。

オメガにいたっては50万円以上、ロレックスのステンレスモデルは高騰するなかりで100万円以上もの大金を払わないと、手にすることができない時代になってしまいました。涙

Z(ジー)がセイコーの腕時計が好きな理由は、自社製キャリバーの機械式腕時計がかなりリーズナブルなお値段で購入出来てしまうという点です。

Z(ジー)のセイコー製品へのこだわりとしては、さまざまな商品があるので、それぞれ最低1種類は持っていたいと考えていて、グランドセイコーは1本持っているので、アストロンかプロスペックスで迷っていました。

しかも、グランドセイコーが黒の文字盤なので、仕事使いの腕時計として、白文字盤のものを購入したいとずっと考えていましたので、そこらへんが今回の選定ポイントです。

白文字盤と言えば、セイコーの140周年記念モデル

これが現時点で発表されている8モデルのうちの4モデルです。

左から「アストロン」「プロスペックス」「プレサージュ」「セイコー5」ですね。

最初はアストロンも検討していたんですが、やっぱり文字盤が大きすぎますね。

アストロン140周年記念モデルといえば、

200万超えのこんなモデルも。。。

終了限定14本ということですが、高すぎて庶民には手が出ません。

というか、仕事には全く使えませんね、こんなのしてたら怪しまれます。

18KTの文字が。やっぱり金使ってますよね。

アストロンSBXY001の1400本限定モデルについて

これも検討したんですが、なんとなくデザインに惹かれません。

最安値はともかくとしても、定価143,000円からすでに114,400円で購入できる商品になってしまっています。

そこで、頭に浮かんだのが、、、

やっぱ夏だし、ダイバーズウォッチ欲しいなあ、、、ですね。

セイコープロスペックスSBDC139を検討する

なんだろ、格好いいですよね。

ダイバーズウォッチなのに、40.5㎜で大きすぎず、白と青の調和がなんとも言えません。

実際この青、写真で見ると青々しいのですが、少し紺色っぽいようです。

で、まあやっぱり時計を購入するときはYoutubeですよ。

※海外モデルだと型番がSPB213になるので、ご注意ください。

値段も崩れてませんね。5月28日に発売されたばかりということもありますが、、、

ヤフオク+eBayでシリコンバンドも購入

なんとか未使用で、値段も最安で購入できたのですが、やっぱりこの時計重すぎます。

なんと、

181g

ダイバーズウォッチで分厚いのに加えて、ステンレスバンドは仕事使いには重すぎますね。

ということで、eBayで「この記念モデル専用バンド」を購入しました。

これをeBayで購入しました。

SBDC107の55周年記念モデルなんですが、ちょうど1年前2020年5-6月ごろ発売されて、この専用シリコンバンド付き5500本限定で、完全に売り切れになってしまったようです。

定価25000円くらいで約半額で購入できました。

eBayを利用するには初めてなので、届くまでドキドキですね。

ということで、ヤフオクで購入した本体(未使用)と、eBayで購入したシリコンバンドで、なんとか合計143,000円を下回ることができ、なかなかいい買い物が出来たのではないかと思います。

実際の着用後の感想などは、こちらのページで随時追加する予定です。

夏に向かってダイバーズウォッチ、購入出来てよかったです。

今年は海に行くかも。。。

最後にプロスペックスとはなど、時計の説明を書いておきます。

セイコープロスペックスとは

日本の腕時計メーカーであるセイコーウオッチが販売している腕時計のブランドのひとつ。

プロスペックスは、ダイバーズウォッチ規格の「海」、登山者向けの「陸」、パイロットウオッチの「空」、ランニングウォッチの「走」の4つのカテゴリがある、スポーツやアウトドアに対応した本格スポーツウォッチブランドである。

 

ライター

時計買取査定Z

とある買取専門店で働いています。時計が好きで、時計買取査定員としての仕事が一番やりがいを感じています。好きな時計は、グランドセイコー、セイコー、ロレックス、チュードル、オメガ、ブライトリングなどなど。遺品整理士の勉強も始めました。

おすすめ記事

人気の記事

カテゴリー