2020/09/11

れんげ食堂Toshu(東秀)溝の口久本店で中華を食す

こんにちはRETOWN.NET不動産担当です。

当社の不動産部門がない川崎オフィスはKSP内にあることもありますが、思った以上に足を運ばないのが近隣のレストラン、飲食店です。

今日は中華食堂チェーンで有名な「東秀」に久しぶりに行ってきましたので、レポートしたいと思います。

れんげ食堂Toshu(東秀)溝の口久本店の場所

もともと「中華東秀」のブランド名で運営していた店舗が、れんげ食堂Toshuにブランド変更をして、改装をした店舗になります。

こちらは裏手の入口から撮影した写真。

正面左手はザ・タワーアンドパークス田園都市溝の口で、右手に見えるのがKSPになります。

こちらは南武沿線道路方面の入口の前から、溝の口駅方面を撮影したものです。

地図は上記の通りとなります。

れんげ食堂Toshu(東秀)溝の口久本店の店内とメニュー

裏手の入口から店内に入ると、午後2‐3時の時間帯にも関わらずそこそこお客さんいます。

厨房2名、ホール1名の3名の体制です。

厨房2名はおばちゃんですね。

これは期待できそうです。

れんげ食堂Toshu(東秀)溝の口久本店のメニュー

東秀というと、ラーメン、チャーハン、餃子のイメージで、どれもあんまり印象に残らない味だった記憶があります。

やはり、基本は上記3商品をメインとしてセット商品です。

なかなかリーズナブルです。

王将行ったときに他の客が注文して記憶に残っていた、天津飯(れんふぇセット天津飯)を思わず注文してしまいました。

こちらはラーメン商品。

「たんめん」あたりが個人的には気になります。

レバニラにもう少しで行きそうになってしまいました。

他の客が注文していた麻婆丼が美味しそうでした。

麻婆丼はこっちでしたね。さっきのは麻婆豆腐でしたね。

枝豆99円は安いですね。

小皿がお得です。

お酒やドリンクも格安です。

れんげセット天津飯の実食

れんげセット点心です。

餃子スープがボリューム満点。天津飯もなかなかのサイズ。

サラダ(キャベツ)と棒棒鶏があるのが、健康的にいいです。

これはなかなか満足度高い。

この間食べた餃子の王将の「麻婆茄子」より断然割安です。

れんげ食堂Toshu(東秀)溝の口久本店の評価

ザ・タワーアンドパークス田園都市溝の口を左手の写真を掲載しつつ、お店のレビューをしたいと思います。

味    ★★★
料金   ★★★
サービス ★★★

総合評価 ★★★

文句なしの星三つです。

帰り際に配られた次回100円割引クーポンが、からやまのようで、なかなかいいです。

そこまで割高でない料金なのに、次回はさらに100円割引になるのです。

東秀いいなあ。

運営会社「オリジン東秀」会社概要

社名 オリジン東秀株式会社
設立 1966年(昭和41年)9月
資本金 1億円
年商 458億10百万円
代表者 代表取締役社長 沢村弘也
従業員数 正員数576名/パート社員数4986名(8時間換算/日)
事業内容 弁当、惣菜販売を主体事業とするオリジン事業(「キッチンオリジン」「オリジン弁当」「オリジンデリカ」)、飲食業を主体事業とする外食事業(「れんげ食堂Toshu」「中華東秀」)の店舗を運営。また、イオングループデリカ部門にオリジン商品を融合させるMD融合事業を展開。
店舗数 577店舗
事業所 本社/〒182-0021 東京都調布市調布ヶ丘1-18-1 KDX調布ビル5F
近畿事務所/〒567-0888 大阪府茨木市駅前2-6-24
上野原工場/〒409-0112 山梨県上野原市上野原8154-43
上野原第2工場/〒409-0112 山梨県上野原市上野原8154-17
平塚農産加工センター/〒254-0082 神奈川県平塚市東豊田480-30

オリジン弁当や有名ですが、イオングループになったんですかね。

オリジン東秀はイオンと交渉し、イオンがホワイトナイト(友好的な立場で買収を試みる第三者)になることを要請しました。 そして、イオンとドン・キホーテによるTOB合戦の末、イオンがオリジン東秀を526億円で買収することで決着しました。 ドン・キホーテは保有していたオリジン東秀の株式をイオンに売却しています。

ドンキが買収しようとして、最終的にイオングループがスポンサーになったんですね。

500億円超えとは、なかなかいいお値段です。

グルメ情報については、また来て、レポートします。

ライター

RETOWN.NET川崎市高津区担当

こんにちはラーメン大好き池田さん(嘘!!!)です。 現在川崎市高津区北見方のとあるレオパレスに住んでいます。宅地建物取引士で、川崎市高津区で不動産開業準備中です。グルメリポートも好きなのと、スーパーとコンビニなどの料金比較も好きです。

おすすめ記事

人気の記事

カテゴリー